そんな行動にも理由があるんですけどね

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

やる気がないんでしょうか?

どう理解すれば良いのかわからなくて・・・

とある会で知り合ったコミニティでリーダーをなさっている方からの悩みの相談

会社組織ではなく、コミニティ活動なので強いシバリがあるわけではなく、それぞれの良識によって成り立つ形態の組織

そこでのリーダーとメンバーという関係は、会社のようなソレとは違って【指導】はしにくい状況

その中で、あるメンバーが会に頻繁に遅刻するようになっている。

他のメンバーからも少しずつ、不満の声が上がり始めており、リーダーとしてはどう対処したもんかと悩みが大きくなっていくばかり・・・

遅刻してくる本人は仕事は出来るし、人付き合いも良い。なによりそんないい加減なタイプでもない。

なのに・・・・

という次第。

さて、アナタならどうしますか?

このリーダーは遅刻をするメンバーと二人で話しをすることを選択。

が、イマイチ相手の気持ちが掴みきれないモヤモヤを残して終わった模様。

相談された私としては、お聴きした情報に対して使えるコミトレセンスをお話するという形で終わったのですが、ここからが面白い!!

後日、セッションを行っている上記の件とは全く関係のないクライアントが、まさに逆の立場でセッションのテーマとして持ち出されたのです。

 すごーく簡単にいうと、

 自分が遅刻常習犯になっていて注意をうけてしまった

 というもの。

 同時進行くらいに真逆の立ち位置の人たちの話を聴いたので、これは!と思いちょっと突っ込んでみました。

 遅刻常習犯になってしまった理由は?と

出てきた答え 

楽しくない、行くことが苦痛になっている

理由を聴くとちゃーんとあるわけですがそれをココに書くと長くなるので今回はやめときますが(笑)

要するに今日、私がココで伝えたいことは

 人が起こすことで「ちょっと変」と思うことにはそれを起こすだけの理由があるということです。

 

もちろん、遅刻は本人の課題ですから改善に向けてちゃんと取り組んでもらうのは当然なのですが、

遅刻をする人に困っている側の人が

これを起こす理由とはなんだろう?こちらのコミュニケーションにこんな結果を創り出すなにかが在るとしたら?

 

と角度を変えて探究することによって、好ましくないコミュニケーションを受けなくても済むかもしれません。

 GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

 

 

 

 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます