リーダーがやりがちな、残念な・・・・

Pocket

 

リーダーを応援する瀬戸口です。

今日は、たくさんの素晴らしいリーダーを観てきて

残念っ!!

と思うことを紹介します。

例えばアナタは部下や子どもをはじめ、身近な人との

会話の中でこの単語を使っていませんか?

問題は○○○

○○に問題があると思う

問題という単語

え?!ふっつうに使ってますが、何か?!

という声が聞こえてくるようですが、そうなんです

普通に世の中で使われている言葉です

 

これがアナタの知らないところで思わぬ感情を創り出しているかもしれない・・・というお話です。

 

起こった出来事の中で、問題と思われる箇所を特定し、そこを改善する

これは前進の為に必要なステップです。

 

が、リーダーであるアナタの口から問題という単語が出た時、それを聞いた部下や周りの人の状態によっては

 

責められている(問題ある行動をしたと)

そんな、問題という程ではないのに・・・(大げさに扱われている感覚)

ぁぁ、問題なのか、問題か・・・・(どっしり重たく感じる)

 

このような感情が湧いている場合があるということです。

アナタは何の気なしに言った言葉なのですが、思わぬ反発や士気を落とすことになっていることが在るかも。

 

そこで、私がこの問題に替えて使うようにお勧めしているのは

 

課題

 

自分が放つ言葉の問題課題に変えてみる

これが不思議

相手はもちろん、自分も受ける印象が違う。

問題はずっしり重たい感じがする

のに対して

課題は前向きに捉え易い


のです。

ちょっとしたことですが、目の前の人や組織の空気が変化しますのでお試しを!

 

次回は、この他の残念な・・・をお伝えする予定です。

お楽しみに♪

あ、楽しみじゃないですか?(笑)

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます