リーダーに選り好みもありですよね~

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

どんな部下も育てるのがリーダーの役割なのか?

 

この質問にアナタはどんな答えが湧きますか?

 

そりゃあそうでしょう!

いやいや、そんなのやってられない!

やるのでしょうが、私には無理

等など、答えはさまざまでしょう。

 

どれも間違いではないし、どれも正しくない

と言うのは、私は少し観点を違えたい

 

相手(部下)の

やる気、その気、取り組み姿勢次第

 

という観点は重要だと思うのです。

 

本人が主体性を持って取り組んでないなら、

いつの日か【義務・やらされている】に変わってしまう。

 

そうなるとモチベーションなんてどこかに飛んで行く。

 

リーダーで在るアナタのイライラは募るばかり

生産性の無い関わりはモヤモヤするし疲労感に襲われる


上手くないですね、上手くない。

なので、

相手(部下)から【やる気】の反応が返って来たなら

ガッツリ育てるという観点を開いてみる。

 

そして、

そう言う自分で在る相手(部下)にも伝える事です。

 

これが解ってて相手が反応しないなら、

今アナタが力を注ぐ人ではないのです。

 

アナタが力を注ぐに値するそのタイミングが来たら

存分に力を注ぐ!

 

くらいでいいのでは?

 

 GOGO!リーダー!!

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます