研修セミナールポ

Pocket

豊中市にお邪魔して研修をして来ました。

中堅層を中心に、次世代リーダーとして
今の仕事に積極的に関わる意識や、自主的に課題を見つけ
そこに取り組むきっかけ作りをとのオーダー。

15年採用が止まった期間があったため、世代の隔たりもある。

研修の終盤で、組織や自分たちの職種に観える課題を明確にし
それにどんなアプローチが必要か?などを話し合ってもらう
ワークを行いました。

研修を終えて研修担当者やリーダーさんとお話をしていた時に

せ)リーダーさんが心配するようなことはなかったですね。みなさん、熱い思いで意見が出てましたね。

リ)案外、そうでしたね(笑)良い感じで意見が出てたので良かったです。

という会話が印象的。
リーダー(親)って心配症になるんですよね。場を、メンバーを愛していればいる程。

このリーダーさんは今年度で退職されるので、次世代の育成に並々ならなぬ思いを持ってらっしゃる。
こういう思いで仕事をしている方々がいる職場は、良い文化が受け継がれるんですよね。

人って素晴らしい!

「今後ともよろしくお願いします」と言って頂きましたので、「もちろんです!!」とワクワクでお返事したのでした。
嬉しいことです!

報告書を送って頂いたのでちょっとだけシェア。

11月6日、市教育センターでステップアップⅡ研修がありました。

講師はC’s Missionの瀬戸口 千佳 様でコミュニケーショントレーニングなどについてのお話がありました。自分の「コミュニケーションぐせ」や相手に「共感」することの意味、感情をコントロールすることの大切さを学習しました。また、グループワークを取り入れることで、職場の課題の対処法について理解することができました。最後には学校教育法の改正で、「事務をつかさどる」にどんな意味があるかを考えることができ、パワフルな講義でとても元気をいただきました。

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます