コミュニケーショントレーナー養成講座2期14回目

Pocket

8ヶ月のトレーニングも7ヶ月目。

前半4ヶ月間は主に

【自分】をどう取り扱い、どう前進・成長させるか?

他人の前進・成長を促す側に回るなら、まず自分をしっかり扱えるようにならなければ、クライアント(目の前の人)を攻撃してしまうかもしれない。

だからこそ、まずは自分を成長させる。

そして、後半4ヶ月間は、自分も成長させつつ、【クライアント】をどう扱うのか?適切に扱うトレーナーの在り方とは?を加える。

これがなかなかに脳みそを使うのです。

休憩中はお菓子で脳へエネルギーを送るか、机に突っ伏して寝る(笑)

かなり濃厚です(笑)

しかし、この濃厚な時間を過ごせば過ごすほど、【自分】が変わるのが解る。更に、家族や周りの人間の反応や言動が変わる。

セミナー内で交わされる会話の質がどんどん深くなる。

感情が層を成していることに気づく。

カンにさわってしかたない。いちいちイラつく。

この感情がどこから来ているのか?

実は自分が発した言葉に本当の気持ちが表れているけど、自分では気づけない。人とはそんな生き物である。

誰かのフィードバックで自分でも解らない感情に気づけた時に、観える世界が変わる体験をする。

その体験があるから、この体験を基に自分のクライアント(目の前の人)に適切な気づきのフィードバックが出来るようになる。

すべてはトレーニング。積み重ね。

このような体験の積み重ねで

【あー、人間とは本当に深い!深遠なる生き物である】

と、体感をもって掴めてくる。

そんな2期生を観ていると、ワクワクしてしまう。

このセミナー楽しくてしかたない♪

 

 

 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます