デキる部下が辞める理由

Pocket

外的要因に左右されず、
いかに自分の能力を発揮するか?

知りありの社長の部下・Tさんの個人セッションを
依頼され開始して数ヶ月。

実はお断りしようかと躊躇しました。

今までの経験で、
部下の前進成長を促進しても、経営者やリーダーが
自己成長に取り組んでいなければ、効果がない。

それどころか、人材流出を促進してしまう

という悲しい現実をみて来たからです。

なぜそのようなことになるのか?

多くの経営者やリーダーは、部下に対してこのような
悩みを持っています。

「積極的な態度で仕事をしない」
「もっと責任ある態度と行動を」
「自分の意見を持って欲しい」

などなど、他人事で仕事をして能力を発揮しない!

そんな部下を成長させて欲しいというご要望に
お応えして、セッションを行うと当然、来られた方は
経営者やリーダーの望み通り成長を始めるわけです。

そうすると何が起きるか?

経営者やリーダーがこう言い始める。

「あいつらは生意気になった」

部下が自分で判断し行動を始めたことが

「言う事を聞かなくなった」

と判断になるわけです。

そうすると、成長しデキる部下たちには

失望

と言う感情が芽生えます。

そして、デキる人から辞めていく・・・

なので、

経営者やリーダーご自身がセッションや
研修に参加しないなら、そこのお仕事は受けない

ようにして来たのです。

が、今回は社長が色んな自己啓発の勉強をなさっている。
「大丈夫かな」と思って受けたところ・・・・・・
でした。

部下からは反発の感情が出始めました。

そこで冒頭の言葉で、部下本人の成長を促すように
したのです。

例え、相手からのコミュニケーションがどうであれ
相手の感情に巻き込まれると言う弱さがある。
そこを課題として、外的要因がどうであれ、
自分を見失わず能力を発揮できる自分を創ること

このような説明をしたところ、このTさんは

「確かにそうですね。巻き込まれたのは自分ですね」

と素晴らしい成長を見せてくれていました。

人って素晴らしい。
取り組めば必ず変わります!!

うーーん、社長よ。
この部下がより能力を発揮するな関わりをお願い!!

GOGO!リーダー!!

個人セッションはこちら

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。