人材育成がうまくいかない理由はコレかも⁈

Pocket

人材育成は面倒くさいです。

相手の話を聴いて、
課題に気づかせるような効果的な質問を繰り返す

こんなことをしなくても勝手に成長する人ばかりなら
楽なのだが、そんな人は少ない。

ヘリクツはこねるし、反発もする。
人を育てるのは本当に面倒くさい。

人材育成は根競べ

面倒くささに負けて投げ出すか、
そこを乗り越えて育てられるか
人を育てる人は面倒くささを乗り越える必要がある
そのトレーニングが必要なのだ。

アナタが人材育成に悩んでいるのは、ココではないか?

面倒くさい!投げ出したい!と思う自分を
投げ出さない自分にトレーニングする

このことを知らなかっただけ。

能力や責任感や意志が弱いわけではない。

根気を養うトレーニングが足らなかっただけ。

人材育成に悩み苦しんでいるアナタはぜひ、ココに取り組んで
みて下さい。

何かが変わるかもしれませんよ♪

GOGO!リーダー!!

 

単発セミナー!!Win-Win体質になる最短の方法

「無意識に使ってしまっているあなたの能力とは?」

その能力とはズバリ「くせ」     「くせ」も能力の一つです。ほとんどのくせは、コミュニケーションにおいて表裏一体であり、あなたを良い結果にも悪い結果にも導いてくれるものなのです。自分の癖を知ることで、あなたがやりにくいと思っていたことや出す結果が変わってきます。

そんな観点からあなたをwin-winへと導くコツを教えます。たった2時間です!!

残席わずかですのでお早目に!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。