☆☆~C's G Mission Clubブログセミナー 第6回「あなたがどれほど嫌がっても、お客さんはやって来る」~☆☆

Pocket

☆☆~C’s G Mission Clubブログセミナー 第6回~☆☆
あなたがどれほど嫌がっても、お客さんはやって来る。
本来の能力を引き出すトレーナー
せとぐちです!
コミュニケーションをトレーニングをすると、何がどう変わるの?
と、よく質問されます。
やる事はわかっているし、時間もあるのに、なんでやらないんだろ?
などと自分にイライラしながらも不思議に思う事ありますよね。
そんな自分をコミトレで変えていったクライアントたち。
何をどうやって変化させたのか?を具体的にレポートしていきます。
あなたにもピンとくるお話があるはずです。

上田さんの場合
第6話「あなたがどれほど嫌がっても、お客さんはやって来る」

 
そこでトレーナーとして上田さんに話したことは
********
あなたがどれほど嫌がっても、お客さんはやって来る。
紹介されてやって来る。
ということは、それだけその人たちにとって役に立ったということ。
あなたがどう思おうが、その人たちはお金を払う価値が在ると思っている。
あなたがどう思おうが、それが歴然たる事実。
価値というのは、お金を払う人が決めること。
こちらがどれほど価値がありますとか、ありませんと言ったところで、
お金を払う人がいればそれだけの価値がそこに存在していることになる。
諦めてください。
あなたがどう思っても、価値があると言われていますよ。
とっとと諦めてあなたが受け取ると選択すれば、あなたを求めている多くの人が助かります。
そして、あなた自身も。
諦めて受け取ってください。
********
じぃーーーーっと考えていた上田さんがこう言いました。
受け取るってどうしたら出来るんですか?
せとぐちさんの話を聴いていたら、確かにそうかもしれないと思います。
でも、どうやって受け取ったら良いのか全然わかりません。
うん、その通り!そりゃわかりませんよね。やったことないんですから。
だからそれを今からトレーニングしていくんですよ。
へぇ〜という、わかったようなわからないような表情で聴いている上田さん。
まず、受け取るためのトレーニングとして取り組んで頂くことは
【いかに受け取っていないか】
を、自覚すること。
仕事の依頼がきた時に湧く「嫌だ」「なぜまた来るのか」など拒絶の思いをキャッチすること。
それが日々どれくらいの頻度で起こっているかを観察すること。
こういう宿題を多くのクライアントに出す。
みなさん一様に、困った顔になる。やったことないことへの尻込みと嬉しくない事を
自覚させられるという抵抗感。
しかし、これをやるのとやらないのとでは雲泥の差が出る。
そして、上田さんはものすごく真面目。
この宿題をすごく嫌がったことでもわかるように、「やることはやる」という人なので、
生まじめに取り組み始めた。
続きは 1月 30日 8:00にお届けします。
 

一般セミナー開催のお知らせはこちら

↓↓↓↓↓
https://wp.me/p5LMu1-1ew
変わるために必要な3つの事」セミナー

人が変わらないのには「理由」があります。
逆に言えば、「理由」を知れば、人は変われます。
このセミナーでは、【人が変わるために必要なこと】をお伝えします。
<注意>
このセミナーは
どうしたら人は変わるのか?を本気で知りたい!
本気で変わりたい!人のためのセミナーです。
十分、ご注意ください。

メルマガのご登録はこちらへどうぞ
 

マインドスキルコンサルタント養成講座 資料請求はこちら↓
※資料請求とメッセージをください
【せとぐちとLINE@でお友達になる】
今すぐにお友だちになる→ https://line.me/R/ti/p/%40qox0435y

 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。