「今日誕生日やねん」と言えますか?

Pocket

瀬戸口です。

本日、8月19日はわたくしの誕生日です♪

いやいや、ありがとうー、ありがとうーーー!

(おめでとうを言われてるのを想定 爆)

ところで、あなたは「今日誕生日やねん」と言えます?

私は、この通り言えます。

でも、以前は言えない自分でした。

誰か気づいてくれへんかな~~

家族くらいは言うてくれるやろ・・・

などと、毎年案外もじもじしていましたの(笑)

しかし、なんで私たちはこんな感じのコミュニケーションをして

しまうのでしょうかね?

なぜだと思います?

自分を気にしてくれる人がいると感じたい

自分から言うなんて「おめでとう」を催促しているみたい

「そんなこと自分から言うもんじゃない」と言われ育った

周りから言われると自己価値が上がる感じがする

「なんで知ってんの?」と喜びたい

などなど、色んな理由が考えられますが私の場合は

自分から言うなんて恥って感じでした。

恥ってなんや?!と自分を探究したところ

お祝いを催促しているってのも抵抗にはなっていましたが、

どうも一番インパクトが強いのは

「自分は人気者」という私の思いを証明したいから、自分から言う

なんて、「人気がない」を証明してしまうので恥って感覚。

人気者でありたいという願望が強すぎて、恥とまで思いを深めて

いた私です。

そして、その裏にさらなる感覚が存在しました。

「自分は人気者」を証明したいと思っている自分が恥である。

このように何重構造にもなっていて、「恥」という感覚(答え)が

創りだされています。

これは私に限ったことではなく、みんな同じように何重構造にも

なって、色んな感覚(答え)を創り出しているわけです。

自分が生まれた日を自分が素直にクリアに喜べる日に出来たら

本当に人生の質は変わります。

自分はどうか?言える?と自問自答してみてください。

あなたにどんな探究があるか、楽しみにしつつ♪

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

2 件のコメント

  • こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください