「成長を促す」チャンスを創る!

Pocket


人気ブログランキングへ


リーダーを応援する瀬戸口です。



孤独とピンチが人を成長させる


と、思ったことありませんか?



こういう仕事をしていると何度もこれを感じる瞬間が

あります。


クライアントさんはもちろん、自分自身についても。


他人と力を合わせる

ことで、私たちは自分では

創れない大きな結果を創り出すという質はある。


パートナーシップというコミュニケーションの力を使う

ということですが、それに反するようですが時には



孤独


が、成長を促すという質もある。

またピンチが人を成長させる

追い詰められた状態になると人は能力を発揮する

ほれ、ぎりぎり間に合うか間に合わないかの時って、

自分の能力を総動員して間に合わせたりするでしょ?

遺伝子的にも、言葉が通じない場所に行くなど、

ちょっと過酷な状況に置かれると能力のスイッチを

オン!にするという結果が出ている。

一般的に良くない感覚を持たれる

孤独 と ピンチ

こう見てみると、人の能力を発揮させるアイテム

として使えるのです。

時々独りになってみる(自分を)

時々独りにしてみる(部下や成長させたい人を)



時々課題を与えピンチにしてみる

(自分や部下、成長させたい人を)



ピンチの時に「これはチャンスか?」と

(自分の)観点を変えて励ます


ピンチの時に「これはチャンスと考えられる!」と

(部下や成長させたい人に)の観点を変えて

応援する



GOGO!リーダー!!










会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。