「挨拶」の意味にへぇ~~~

Pocket

瀬戸口です。

昨日は、おばの別荘(かっちょええ響きやね~ 爆)に、

親戚大集合で山菜取り&BBQ大会でした。

瀬戸口、山菜ハンターの本領発揮でイタドリとワラビを

たんまり&ニンマリ♪

さて、挨拶の意味を改めて知ってへぇ~~~なのでシェア。


挨拶の「挨」には、心を開くという意味。


 「拶」には、その心に近づくという意味があるそうな。

挨拶とは、自分の心を開くことで、相手の心を開かせ

相手の心に近づいていくという積極的な行為ということ。

積極的な行為という言葉にへぇ~~~~

挨拶は単に「するもの」という感じでしたが、ちょっと今度から

質が変わる感じですよね?

意味を知るって面白いです♪

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください