【しぼむ】自分とどう向き合うのか

Pocket

 

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

たぶん出来ないと思います

 

あるリーダーが言い放ちました。

普段は前向きなこのリーダー

「いったい何がこの言葉を言わせているのか?」

私たちが行うことには、必ず原因があります。

 

【原因があって結果がある】

なので、このリーダーがなぜに故にこのような
発言になったのか?と原因を聴こうと思って話を
聴いていると観えてくる。

 

前向きでセッションの課題にもがっつり取り組む。
組織の空気も変えてきた。
メンバーもそれぞれ意識を違てきている。。

にもかかわらず、こちらの提案に間髪入れずに
冒頭の返答。

明らかになにかありますよねー、これは。

 

なにがあったのか?

 

 

【報われない】

 

という体験。

 

 

一生懸命にメンバーの為に!
少しでもみんなが良くなるように!

 

と無理をしてでも色々やっているリーダー。

 

 

それなのに・・・・
その態度はいったいどういうことだ・・・・

 

と、空しいやら悲しいやら、自分で自分の扱いに
困る感情が脱力感に繋がった模様。

 

 

そりゃいくら前向きなリーダーでも
 

「出来ません」

 
と言いたくなる。それは人情。

 

 

が、人情や感情に流されていてはリーダーとして
欲しい結果は手に入らない。

ならば、どうするのか?

 

【人情や感情に流されない自分を創る!】

 

どうやって?

 

 

それに必要なことは

 

【自分が本当に引っかかっている部分を知ること】

 

 

そこで質問をしてみた。

 

 

【報われない】と思ったのは何がそう思わせるのか?

 

 

何度かのやり取りの後、ある答えに至った。

 

 

☆【○○してやっているのに】という自分が居る☆

 

 

この自分はメンバーに「こんな反応を返せ」という欲求がある。
その欲求が満たされない時に、【報われない】が出てくる。

  

実際に、【○○してやっている】のだから、こう思っても当然ではある。

 

が、この思いが出ると自分が【しぼむ】ことに気づいたリーダー

 

 

さて、どうするか?の質問に

 

【○○してやっている】が出てきたら処理します!

 

と言って目を輝かせたのでした。

 

さて、このリーダーの取り組みはどんな結果を創るのか?

 

今後の観察が楽しみなトレーナーです。

 

GOGO!リーダー!!

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。