【リーダはつらいよ】

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。


思いを一緒にしていると思っていた部下が

そうでなかったと知った時のショック!!!


アナタはどう処理してますか?


まさにこの状態に陥ったリーダー。



驚き、怒り、悲しみ、寂しさ、やるせなさ・・・・

しかし、ここで怒狂っても機能しない・・・・


そんなものが一気に押し寄せる。



で、壊れた。


笑うしかなかったんです。


空元気をふりしぼり笑い声をあげてらっしゃいました。


【リーダーはつらいよ】

確かにつらい!

が、そのつらさにも耐えられる強さを潜在しているから

こそリーダーになっている。

では、その潜在能力を発揮するにはどうする?

ここでおススメしたい観点は、

突っ込みすぎた自分を認識する

状況としては


相手がその気だと思い嬉しくなってスピードアップ

してしまった。

自分はスピードアップになれているが、相手はこの

スピードにはまだついて来れなかった。

相手を置いて自分だけが前に前に走ってしまった。

その結果、バランスが崩れた。

という感じ。

相手を責めたくなるところですが、ここで責めても

思う結果にはなりにくい。


また、誰かを責めるコミュニケーションは

自分にダメージを生む。


なので、突っ込みすぎた自分を認識して自分の

バランスを取り直す。

そして、相手への執着を手放す。

執着しても結果は悪化するだけ。


相手をどうこうしようとするより、

自分のバランスを立て直すことです。

これが【つらさ】や悶々から

自由に解き放たれる為のキーです。


GOGO!リーダー!!













会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。