【言い訳】と【事実説明】の違いとは?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

【言い訳】 と 【事実の説明】

この違いってなんですか?

もしかして一緒になっていませんか?

もしそうなら、アナタは誤解されたままになったり
適切な評価を得られないことが多いでしょう。

そして、それは自分だけでなく、部下や家族、周りの
人たちにも影響します。

 

言い訳をするな!と事実説明をするチャンスを与えない

 

ということが起っちゃ~いませんか?

 

【人は自分自身に課していることを周囲にも求める】

という質があります。

 

なので、アナタが「事実説明」を「言い訳」と同じ扱い
にしているならば、周囲の人たちに対しても同じ態度
で接しているはずです。

ということは、どんなことが起きるでしょうか。

事実誤認が起き易い

確認が遅くなる

善後策が的はずれになる

対処が遅れる

後手後手でどんどんややこしくなる

など等。

 

上記はアナタがリーダーとして、何らかのトラブルに
対処する場合に起こり得る面倒ですが、別の観点を
開いてみると、部下や周りがアナタに対してはこんな
感情 を抱く可能性は高くなります。

どうせ事実説明はさせてもらえない

怒られる

嫌な顔をされる

など等。

 

で、これがどんなにマズいかというと

【信頼関係】

が築けていないということです。
いざ!と言う時の。

いざ!という時に信頼関係が築けているかそうでないか
によって、互いに創る結果に大きな違いが生まれますね。

ちょっとした言葉の扱い方ですが、知っているのと
知らないのとでは大違いです。

 

さて、アナタはどんな扱い方になっていますか?

 

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください