あなたは『自分を救うコミュニケーション』してますか?

Pocket

瀬戸口です。

これは「侍倶楽部通信」というメルマガ書いたものですが、な~んか

これってアメブロにもアップした方が良いな~と思うのでこちらにも^-^

「自分を救うコミュニケーション」とは


何か失敗をした時、相手を傷つけたかな?と

心配になる様な発言をした時、

がっつり「やってもたぁーーー…」の時など等に、
自分を勇気付けたり元気付けたりするもの。

私たちは日々失敗をします

なぜなら、私たちが人間だからです。神様ではないからです

日々の失敗(という体験)から何かを学び、明日への、次への
ステップへ結びつける=前進・成長する生き物です。

これをする為には、「前に進む力」が必要になります。

がしかし、失敗をした時には「自分を責めるコミュニケーション」
やってしまいます。

「自分を責めるトレーニング」はかなり積んでいるので、
自動的にとてもスムーズに出てきてしまうというメカニズムです。

これをやっていると、「前に進む力」はおろか、
現実を観ることさえも難しくなります。

現実を観れなければ、違い・変化は創れません。

なので、「自分を救い元気付け勇気付けるコミュニケーション」を
意識的に行う必要があるのです

その時に使えるフレーズ


*失敗もするさ、人間なんだから!
*完璧なら生まれてくる必要ないからね!
*神様じゃあるまいし、やってしまうこともある!!

など等、自分を力づけるフレーズを編み出しつつ、前進と成長を創り出して
行きましょう~ね!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください