えっ?出て行かんでいいしょう?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



部下が取引先を怒らせてしまった。

どうやって出て行ったらいいでしょうか?


と、リーダーからの相談。



で、色々質問してみました。



瀬:何をどう出て行こうとしているのか?


リ:関係修復をしたい。



瀬:その取引先の担当者と直接面識があるのか?


リ:直接面識はない。



瀬:そもそも、どんなことで怒らせたのか?


リ:部下の言葉足らずによる誤解。



・・・・・・・


瀬:出て行かんでいいです。


リ:えっ?



えっ?ってねーーーー、出て行かんで良いでしょう?

出て行ったらダメです。



そんなん、自分(部下)にさせてあげれば良いんです。


相当大変なクレームとか問題が起きているわけでもなく、

要は部下のコミュニケーション力の問題です。


しかも、面識のない相手にいきなりリーダーが出てきたら

相手も何事か?と思いますよ。



益々、部下の存在が薄くなってしまいます



問題や失敗が起こった時、どう処理するか?


その処理の仕方で、相手は信頼を深めるか愛想を尽かすか

になるわけでね。



ちゃんと処理させてあげないで、取り上げてしまうと信頼も

へったくれもないですよ。



な~~~んだ、こんなことも任されてないのか。


って思われてしまいます。



そして、部下本人も不完全燃焼となります。



失敗を挽回させてもらうチャンスを失うことになりますから。



人を育てるのはある意味忍耐が必要です。

自分がやった方が早いし確実っ!!てね。


しか~し、任せて待ってやる。ですよ^-^



但し、部下にシュミレーションさせてどう回復処理を

するつもりかを事前に確認すること!

ここは大事ですよっ^-^



GOGO!リーダー!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください