これにどう答える?どんな考えが湧きます?

Pocket

「電車内で携帯電話で通話するとなぜ迷惑?」

先日このテーマでブログを書きましたが、
この問いに対する回答で多いものとして

・無意識のうちに声が大きくなってしまう人がいること
・会話の相手がその場にいないので、はたから見ると不自然で
 耳障りに感じること

だそうです。

また、こんな「裏を返せば」という素晴らしい観点からの意見も。

一律に通話禁止というのは裏を返せば、
“あんたたちの好き勝手にさせておいたらマナーなんか守らないでしょ”
と言われているようなもの。それって情けなくない?

また、こんな「う~~ん、その通り!」と言いたくなるような観点も。

「こんなアナウンスがされなければならなくなった背景には、
マナーがなっていないことが日本人の常識になってしまったせい
ではないかと思われます。
今のこの自動アナウンスは、何もかも活力を失わせる何かがありますよね?
人間100%信用されていない感が伝わってきます。
早く今の自動アナウンス止めてくれ、といつも思っていますが、
誰もそれができない今の世の中が悲しいです」

そんな中で、乗客を信用してくれるこんなアナウンスをする会社もあるらしい。

“迷惑にならないようにご利用ください”

緊急時の利用価値があるから持ち歩いている携帯電話。
その機能を生かすも殺すも私たち次第ってことですね。

また、最後にこんなその通り!!と思う言葉を引用させて頂きます。

「一律に禁止されないとマナーも守れないほど、日本人って他人への配慮が
できない国民じゃないですよね?」

そうだ!!その通り!!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください