そうか!を実践に結びつける方法

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



このブログお役に立ってます?



お役に立っていれば良いのですが、更にお役に立つ

ようにしようと思います。


で、このブログを読んで頂いて


そうか!  

なるほど! 

うーーん、これは実践しよう!


などと思ったものがあった場合、どうしてます?



その時はよっしゃー!頑張る!!と思ってても

3日もすれば忘れてません?(笑)



クライアントの多くが初めはこんな感じです(笑)


本当に三日坊主です(爆)



そこで、私たちは三日坊主になる!!


ということを認定しましょう。


これを認定すると、三日坊主にならないように

意識を使うことが可能になります。


逆に


三日坊主にはならん!!


と、そんな自分は無い!としていると、三日坊主率は

上がります。


意識が向かなくなるから。



なので、三日坊主になることを前提にして、

三日坊主にならないようにする方法を考えること。



ここでのポイントは


外的刺激を使う。



アラームのように、思い出させてくれる仕掛けを考える。



例えば、携帯のアラーム機能を使って毎日、キーワードを

観るように設定する。


とか


アナログなところでは、付箋に書いてあっちこっちに貼る。


とかね。


自分が忘れてても、思い出させてくれる仕掛け。



良く在る失敗例としては、


自分がなんとか覚えておこうとして、何度も敗北感を味わう

ってやつ。



これは機能的ではない。


でも、こういう自己の記憶力にかけるってな機能的でない

ものをついつい選んでしまっているなら、それもアナタの

コミュニケーション上の癖です。



さて、アナタはどんな仕掛けを創りますか?



GOGO!リーダー!!







































会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。