その自己暗示で大丈夫か?!

Pocket

 

自分に起きるすべての結果は自分で創っている

 

と、セミナーやセッションなどで頻繁にお伝えしますが、

まさに!コレ!!というクライアントさん。

 

まーまーの自己否定感をお持ちのRさん

 

自信がない

という言葉が出ました。

 

そこで訊ねてみました。

何が?

と。

 

答え

自分が話す内容はもちろん、外見も・・・

 

 

来た来たーーーーーーです(笑)

 

 

チャンチャラおかしいのです。
おっしゃってることが。

 

話す内容って学術的な事は確かにおっしゃいませんが
オトナの落ち着いた会話が出来る

 

し、外見だって

 

整ってらっしゃる
目は二つ、鼻と口は一つずつ
冗談ではなく、パッチリおめめでキュートなお顔立ち
私のような対面圧力ナシ(爆)

 

おっもしろいですよね~~人間って。
かつて私もそうでしたが、

 

他人はそんな事思ってもないのに、独りで悩んでみたり・・・

 

 

母に言われてなるほど~~と思った言葉に

「そんなことに注目するほどヒマってことやね」
バッサリ!!

そうそう、若かりし日はそんなもんです(笑)

 

 

さて、このクライアントさん

自分が【老けた】と思っているので、自分を評して

おばちゃん

を連発。

これを指摘すると、あろうことか普段は

おっちゃん

も連発していると・・・

 

そりゃ~老けるし、おっちゃんになる(爆)

 

だって、自分に毎日暗示をかけているから
振る舞いも顔つきもそうなって行く。

 

思い通りです。そう!達成率100%です。

ことほど左様に私たちは自分に対して、毎日暗示をかけているのです。

自分にかけている言葉
自分を評している言葉
自分に聴かせている言葉

 

どんな言葉を聴かせていますか?
どんな暗示をかけていますか?
在りたい自分で在る為の声掛けになってますか?

その暗示の言葉は適切ですか?

ちょっと振り返って観ても良いかも?です

で、このクライアントにはこんな宿題を出しました。

☆素敵をまとう☆

イェ~イ♪^‐^v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください