それって、言葉足りてます?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。


惜しい!!もう一声っ!!


っていうリーダーがとても多い。



何故かと言ったら○○○○○


これを目指すと、どうなるかと言うと○○○○○



このような一言が足らんリーダーが多いようですが

アナタ足りてます?



自発的に動いて欲しい。

全部言わなくても自分で考えて、さっさとやってくれ。


これはどこのリーダーでも思うこと。


が、目の前の現実はそうはいかない。


ってな方は、ちょっと自分の言葉が足らんのか?を

疑ってみましょう。



アナタの部下はアホでもなければ、考えがないわけでも

ぼーっとしているわけでもなく


ただ単に先が見えてないだけ


かも知れません。


先が見えないので、動けない。考えが湧かない

だけかも。


<人は明確であればあるほど動きやすくなる>



試験や面接では、優秀だと思った。

そう観えたはず。


その人が、突然アホになったり、考えをなくしたり、

ぼーっとしたりしない。

(ま、そんな人も居るかもしれんが・・・突然はないはず)



能力を使えない状態になってるだけかも。


もう少し先が見えれば、明確になれば、

能力を発揮するかも。



これをするのは何故かというたら○○を回避する為。


今これに取り組んでおくと、来年には○○な状態に

なっていると思う。それを生み出す為には、今から

始める必要がある。



もしやよもや、

こんな言葉が足りてないってことはないですかね?



GOGO!リーダー!!





会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。