とんでもない結果を創るセンスの取扱い注意点

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。


GW明けました。

またリーダーを応援することから、世界を応援し、

違いを創ります!!


さて、前回のブログでは


とんでもない結果を創り出すセンスとして


コミットの威力


をお話ししました。


コミット=宣言=生き方の表明


意識していますか?


意識するという能力を使うことです。



そうすると、口走ったことが現実化するなど、

人生が進む経験をするかもしれません。


もう、された方もいるかも♪


で、この有効なセンスを機能的に活用する為に

注意点があります。



コミットとは、宣言です。


単に、


自分がそう生きてみると世界に向かって宣言する


こと。


が、これがややもすると


しなければならない事


に変わる。



しなければならない事


これをなんと言います?


ノルマ


そう、ノルマです。


これはパワフルさを奪います。


どんなに自分がやりたい♪とワクワクした事でも

ねばならないになった瞬間からパワフルさを失う。


これではとんでもない結果を創ることは難しい。



コミット  ノルマ


この違いをしっかり意識して分別

しておくことです。


そうでないと、すぐにアナタから、相手から

パワフルさが失われてしまいますよ。


GOGO!リーダー!!





会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。