カチン!とくるのこんなこともあります。

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



自分の意見とは違う意見に対して


「それもあり、これもあり」という具合に扱うのはとても難しい!!


と、あるクライアントがうなるように言われました(笑)



自分の思い通りにしたい自分を扱いかねている模様。


メンバーが違う意見を言ったり、賛同反応が薄い(笑)と

カチン、カチン来るらしい。


しかし、それをあらわにすると、器が小さいように思われるし

相手が自分の意見を言わなくなるから言えないし・・・


       ↑


まず、この部分大事です。


もしアナタにメンバーの意見に対してケチをつけるクセがあると

どうなるか?


 ・会議や意見を求めた時に無言になる

 ・自分事ではなく他人事状態のメンバーが増える

 ・モチベーションはダダ下がり


メンバーの中には「どーせ・・・」という思いが充満するから。



さて、話しを元に戻すと


このクライアントがセッションの中で見つけた自分の引っかかりは

と言うと・・・


自分の意見や話しが通らなかったり、賛同反応が薄いと

何かが地に堕ちた感じがするらしい。


アナタもそんな感じを持ったことないですか?



何が地に堕ちるんですかね~?



ちなみにこの質問をこのクライアントさんにしてみると、

しばらく考えた後に・・・



何も堕 ち ま せ ん ねー・・・  そうですねー・・・

何も堕ちませんね。 ホンマや・・・・



要するに私たちは実際に起こらない(起こってない)事を

さも起こる(起こった)かのように扱い腹を立てたり落ち込んだりして

苦しむってことが多いのです。



これを私は声を大にしてこう言います。



幻覚♪幻想♪思い込みー



みーんな幻覚・幻想・思い込みとコミュニケーション

してしまうんだよなー。



ちょっと自分を見てみてください。


ちゃんと現実とコミュニケーションしてます?

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください