コミュニケーション・トレーニング

Pocket

「くせ」は曲者!「くせ」を見直すだけで、全ての流れが変わります。

 

コミュニケーショントレーニングとはなんでしょうか?

よく「話し方」を教えてらっしゃるんですか?と質問されますが、それとは違います。

人にはコミュニケーション上にも「くせ」があります。
その「くせ」をくせ付けし直し、本来の能力が出せるようにするための一番確実な方法。

それが「コミュニケーショントレーニング」です。

「コミュニケーショントレーニング」と一言でまとめてみても、内容まではなかなか
伝わらないのが現状です。
それって何?とつかみどころがない様に感じ取られることがほとんどです。

でもこれだったらどうでしょう?

コミュニケーショントレーニングとは、
今までの生活や環境の中で培ったあなたの「くせ」をそれぞれに合った方法で調整し直し、
自分の望む結果へと自らを導いていけるようにするメソッド…

つまり、その人が持っている本来の能力を引き出し前進・成長を促すことによって
人生の質を上げていく事なんです。

その中で、一番重要だと思うのが「自分を守る」コミュニケーションを学ぶことです。
他人の言葉や世間の評価に惑わされることなく、「自分で在る」この状態を創れて
はじめて本来の能力が発揮できるのですから。
能力を発揮するために、まずは「自分を守る」コミュニケーションを学ぶのです。

これがコミュニケーショントレーニングです。

私自身、トレーニングをはじめて2数年以上、そして多くのクライアントとの
やりとりを深く掘り下げ、「個人セッション」13,000以上
「講演・研修・セミナー」800回以上を経験してきました。
また、その都度のコミュニケーションから感じ考えさせられたことを、
友達として、家族として、コミュニケーショントレーナーとしての観点から
数々のブログ、メルマガに綴ってきました。
そうする事で色々な事に気づかされたのは、実はせとぐちの方なのです。

多くの方のお悩みやお話を聞かせていただいているうちに、沸々と湧き上がってくる思いが、せとぐちの奥底に在った熱き思いに火を付けたのでした。
皆様からの熱心な「養成講座復活!」の声も多数聞かせていただき、「コミュニケーショントレーナー養成講座」を再開講するということにもなりました。

私、せとぐち ちかには一つの熱い野心があります。
コミュニケーションの分野から、世の中を変化させる!!ということ。。。もうちょっと踏み込んでお話しすると、

大人が変われば子どもが変わる、子どもが変われば世の中が絶対に変わる

自分を信じることや困難を突破する体験、可能の扉を開くのは自分であると言うことに気づいた瞬間、友達や仲間を持つことの素晴らしさを実感する、つぎつぎと夢を叶えていく成功体験など等、こんな体験や感覚を持った大人がもっと増えればいいのに……

もしこんな素敵な体験や経験をした大人たちが増えれば、それに関わりを持つ子どもたちは自然とそのような生き方になっていくのではないかと思うのです。昔から「子どもは親の背中を見て育つ」と言います。これはとても大事だと思うんです。素敵にカッコよく生きる大人と関わりを持った子どもたちが、成長し大人になった時(その子どもが自分の子どもを持った時)、この世は必ず変わる!私はそう確信しているのです。

しかし、

これはそう簡単なことでありません。決して、私ひとりで達成できるものでもない。私達の、そして子どもたちの未来の為に、子どもたちに影響力を与えていける…そんな素敵でカッコいい大人が数多く現れてくれたら良いと思いませんか?あなたが素敵でカッコいい大人の一人だったらもっと素敵じゃないですか?素敵でカッコいい大人を少しずつでもいいのです、賛同してコミトレに取り組んでくださる方々と一緒に増やして行きたいのです。

まずは自分を成長させる!に取り組むことから始めています

zenshin1私たちは他人を変えることで、現実を変えようと必死になる
が、ことごとく上手くいかない。ならば、どうする?

現実を変えるには、まず自分を変える(成長させる)この観点です。
他人の事より自分の事なのです。

他人を変えようとするより、何倍も楽に早く現実に変化が生まれます。

 

人はそれぞれに色んなクセを持っています。それはコミュニケーションにもあります。
そのコミュニケーション上のクセの中には、自分も周りも望まない結果を創り出しているものがあるのですが、多くの人が「これは生まれつき」「性分」などと、一生変わらないものとして諦めています

しかし、これが「生活の中でついた単なるクセ」だと したら?

とか言っても「くせ」は直らないんじゃない?と無意識下で変化を拒むことがあります。

kuse

多くの人が変化したいと思いながらも変化できずにいるのは、

変化 = 全てを変える = 今までを全否定 

と言う幻覚・幻想・思い込みの中にいるからです。

でもコミトレ的に言うと本当はこちらになります。

在るものを機能的にする = 変化 = 前進・成長です。

前進・成長(変化)するには…では、前進・成長(変化)は実際にどうすれば良いのか?

それは観察これが不可欠です。人類がこれまで進化してきたのは、「観察」あったからです。

zenshin-seicho観察⇒工夫(変化)⇒実行⇒観

この繰り返し(ぐるぐる回し)が前進・成長を創ります。

せとぐちはこれを前進・成長のサイクルと呼んでいます。

コミュニケーション・トレーニング(コミトレ)では、自分を前進・成長のサイクルに乗せるべく、観察能力をトレーニングします。これが前進・成長(変化)の第一歩だからです。

最後にもう一度だけ言わせてください

    <今までの生活の中でトレーニングしてつけてしまった「くせ」を調整し、
                           望む結果を創り出す「くせ」に変化させる>

これがコミュニケーション・トレーニングです。

せとぐちが提供するコミュニケーション・トレーニング(コミトレ)は、心理カウンセリングとコーチングに加え、あなた本来の能力を引き出す独自のトレーニングメソッドで、人生の質を上げていくものです。

ほんの一歩、ふみ出すだけでいいのです。


せとぐち ちか

C’s G Mission 代表 
*コミュニケーション・トレーナー(マインドスキルコンサルタント)心理カウンセリング+コーチング+α
*臓腑図点穴法伝承者(中国伝統気功療法)