ストーカーによるリベンジポルノって・・・・

Pocket

ストーカーによるリベンジボルノ
知ってます?
これを先日、テレビで観て衝撃だった・・・・
元恋人が別れた腹いせに、仲良かった頃撮った恋人の
【親密写真】をネット上に公開してしまう。
しかも結構、多いらしい。
テレビでは、写真を公開された被害者がいかに恥ずかしい思いや
怖い思いをしているかを一生懸命に訴えるような構成。
確かに、不特定多数の人が自分のあられもない姿を見ているかと
思うときがきじゃない。しかも、どこに住んでるとか情報を載せられた
日にゃ~~、そりゃたまらん。
また、結婚したり新たな恋人が出来ている人にとってみればとんでもない

しかし、私が衝撃を受けたのは、加害者に対して。
こんな写真を公開してしてしまうこと。
そして、それが「未練や腹いせ」からやっていること。
そんな行為をする自分を世の中にさらしてしまって良いのか?
そんな自分であることを恥じたりしないの?
ちっちゃい!と自責の念に駆られたりしないのか?
こんな行為は恥であるという教育は受けてない人がこうも多いの?!
こんな行為は自分を辱めることであるとの価値観は植えつけてもらって
ないのか?!
と衝撃を受けた次第。
ある意味、こんなことをなんとも思わずやって
しまうような育ち方をした加害者たちこそ、
実は被害者・・・・だと思ってしまう。

どうしたらこんな世の中を変えられるのか?
意識の変革が必要だよね
 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください