トラブルに遭遇した時のポイント

Pocket

人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。



トラブルに強い!


と言えますか?


冷静沈着

泰然自若

憧れ続けた言葉。

って、今も常に意識にはある言葉。

幼い頃からリーダーになることが多かった私ですが、

最大の弱点は

感情的になってしまう

こと。

小さい頃

「すぐフクれる」

「(不満を)顔に出しなさんな!」

と注意され続けた。が、どうにも出来ない。

自分をコントロール出来ないもどかしさに

悩まされていました。

当然トラブルにも弱い・・・

トラブルに遭遇すると感情的になる

        ↓

 イライラして考えがまとまらない

 怒りを爆発させることが先になる  

  

こんな状態じゃぁ誰もついて来ない・・・

自分を恥じ、嫌っていた要因の一つ。

トラブルに弱く感情的になってしまう

最大の原因は

考え方・観点

これ↑が少ないせい。

考え方・観点が多い人は間違いなくトラブルに強く、

自分の感情に支配されることは少ない。

しかし、これは普通の生活ではあまりトレーニングしない。   

育った環境の中で、考え方・観点を多くすることを

説く大人が居た場合は違いますが。

トラブルに遭遇した場合のポイントは!


自分に対して

何を言うと自分の感情を分解したり中和出来るか?

どんな観点を開くと感情の支配から脱出出来るのか?

です!!

GOGO!リーダー!!




ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。