トレーナーだって・・・

Pocket

瀬戸口です。

あーーーーーーーっ、もうっっ!!!!!


トレーナーだって、こんな風に叫んでジダンダ踏みたく

なることあるんですよ。


いくらコミトレしていようが、どれだけ自分と向き合うことを

していようが、感情的になることはある。


世の中思い通りになることばかりじゃない。


ということで、今の私がそんな状態です(爆)


クライアントを持つようになったり、セミナーをしたりして

「先生」と呼ばれる回数が増えるようになって、本気で自分の

感情をコントロールするようになってきました。


ま、それまでは学んでいるから観点が変わって楽になったりは

多くなっていたけど、感情をがっつりコントロールするには至って

なかったのが正直なところ^^;


私はもともととても感情的で破壊的。だけど慈悲の心は持って

いるという、訳のわからん状態でした。


自分でも自分が扱えない。手に負えないと思っていました。


それが嫌で、自分が怖くて仕方なかった。


これは未来永劫変わらない。この思いを一生、死ぬまで

持ち続けるのだ・・・とあきらめて生きていました。


が、しかし、違ったのです。

違うことに気づいた。っていうか、学んで解った。


自分を扱えるようになる。自分を怖がらなくても良くなる。


そんなセンスがある。そんなトレーニングがある。


楽に生きられるようになる。


それが自分とのコミュニケーション力を強化することだったのです。


感情的になって破壊的なコミュニケーションをする自分を嫌うことも、

そんな自分をあきらめることもしなくてよくなったのです。


世界が変わりました。


風の谷のナウシカに出てくる目が赤から青に変わったオーブのようです。


世界は変わります。

自分の力で。


とは言え、ジダンダを踏みたくなることはありますよ(笑)

が、何が違うかというと、感情的な自分がそう長く続かない。


なので、心が楽なのです。


そして、周りも楽でしょうとも(大爆)

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

1 個のコメント

  • こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください