トレーナーとして幸せを感じる瞬間

Pocket

瀬戸口です。

トレーナーとして、セッションなどでクライアントにかかわっていると

色んなことに出会う。

冷や汗をかきながら学んだり、「あかん・・・」と落ち込んだり。

人の成長や前進、変化に関わる = 自分の成長、前進、変化

を実感する。

それはとても素晴らしい体験。

人の成長、前進、変化に関わらせてもらいつつ、自分をも成長

させられる。

なんともお得感がある。

トレーナーの一人から、電話を受けました。

以前自分が関わったクライアントから、良い方向に改善している

という報告があったと。

そのトレーナーは涙声でした。

嬉しさのあまりの涙。

そうなんです。私たちトレーナーはこのような幸せを感じることが

出来るのです。

私も過去、何度も鳥肌が立つ程の喜びを感じました。

その度に 「この仕事はやめられん!」と言っていたのを

思い出しました。

そして、弟子のうれし泣きに接して、

「いや~、育てるって素晴らしい。この仕事はやめられん!」と

新たなやめられん思いを感じた瞬間でした。

あー、ホント幸せ。

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください