リーダーとしての言葉使いって?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

うわ!本当ですね!!」

これはあるリーダーがセッションの時にもらした言葉。

アナタは自分が話す言葉に意識を向けたことがあります?

私はコミュニケーションをトレーニングするまでは
全くのノーマーク。

と言うか、

【自分はちゃんとした言葉使いが出来ている】
と思っていました。

もちろん、一般教養、たしなみの範囲では
出来ていたと思われます。

が、【リーダーとして】や【人に何かを伝える】
【能力を引き出す】という役割を担う者としての
<<言葉使いはナッテいません>>でした。

コーチとしてのトレーニングを受けていた時のこと。

*人に何かをおススメする時の文章を書く*
という課題があり、提出しました。

その時にフィードバックにびっくり!!

【物凄く否定語がいっぱい】だと・・・・

正直、最初は何のことかわかりませんでした。
が、解ってくると冒頭のクライアントの言葉と一緒
「うわ!本当ですね!!」

どんな言葉使いだったかを具体的に言うと

 
~~しないといけない。
○○になるので、~~しないといけない。
○○になりたくないなら、~~じゃないといけない。

もうお解りですね?

「~~しないといけない」のオンパレード。

 
確かにそうなんです。内容としては間違ってない。
その通り!のことを言っている。
 

が、これを聞く側からすると、義務感満載。

 
無意識に刷り込まれていく重圧感。
そりゃぁ~、何をするにしてもだんだん心が重くなる。
 

心が重くなると、足も重くなる。
 

行動力が落ちる

 
のです。

 

なので、リーダーや私たちのような仕事をする人は
気を付けた方が良い。

 
聞いた人が心軽やかになるように、行動しやすい
環境を言葉使いから創り出す

 
具体的にどんな言葉使いに変えるのかなどを
トレーニングしたクライアントは
 

「本当に違いますねー!
これはやってみないといけない!!」

 
そこで私からの突っ込み。
『いけない?』ですか?

 
クライアント、きょと~~~ん?の後、大爆笑!!

 
そんなもんです。
トレーニング♪トレーニング♪

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください