リーダーにも大事な観点です

Pocket

 

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

コミトレやってるからってそれはないですよね…

あるクライアントがつぶやきました。

一生懸命自分を変えようと取り組んできたこのクライアント。

それがあだになったというのです。

家族とちょっとした言い争いをした時、

「そんなのでよくコミトレやってるっていうよ!全然効果ないじゃない」

と言われたとうなだれる。

何があったのかと聴くと

その日は少しずつコミュニケーションに引っかかりがあったらしい。

その最中、このクライアントは自己探究した。

「今日は何故にゆえにこんな感じになるのか?」

そこで出てきた答え

自分が突っ込み過ぎている

どう言う事かというと

相手の問題なのに、自分ごとのように思い過ぎて(突っ込み過ぎ)感情的になりすぎている

と。

そこでバランスを取り直し、少し距離感を持つように心がけた。

そうすると、相手から

「何?それ?いつもそうやって、突き放すように言う」

そして、コミトレの効果がない!の言葉を投げつけられたらしい。

落ち込むクライアントに私はこう言った。

なるほど、色々取り組んでいるのにそこを汲んでくれなかったことが残念な思いになっているようですね。

アナタは確かに一生懸命取り組んでいます。そこを疑う必要はないですね。

ただ、なぜ相手がこんな言葉を投げつけてきたのか?を探究しましたか?

なぜだと思いますか?

思うに、この方は【相手に突っ込み過ぎる】コミュニケーションを当たり前としているはず。なので、アナタのコミュニケーションを冷たいと思ったかもしれません。

ヨソヨソしさを感じて寂しく思ったのかもしれません。

その寂しさが怒りとなって表れたということも考えられます。

思い出してみてどうですか?

この観点は?

この話をした後、クライアントは「そうかもしれない」と明るくおっしゃいました。

色んな角度・観点から観てみること

これはリーダーであるアナタにもとても大事な観点だと思います。

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。