リーダーは怒ってはいけない。誰が決めた?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



リーダーは怒ってはいけない


どうもコミトレをやり始めるとこの感覚が

強く出るようです。


誰が決めた?と言いたくなりますが(笑)


自由さを失う考え・感覚ですね。


ということで、

リーダーであっても怒って悪いことはない。


です。


じゃ、なぜ感情的でないコミュニケーションを!

と勧めるの?


という疑問が湧きますね?


お答えしましょう。



怒るというのは反応です。


反応を止めるのは非常に難しい。


ボールが飛んできても避けないでください。

ネットがあるから大丈夫です。


と言われて避けないようにしようと思っても

避けます。 間違いなく。


これは反応だから。


と言うように、反応しないようにするってのは

エネルギーを消耗します。骨が折れるのです。


なので、

怒るという反応は許してください。


ただ、そのまま怒り続ける



悶々とする


というネガティブな状況を引きずらないように

すると良いのです。


反応しても一瞬でニュートラルに戻ってくる。


ニュートラル状態が一番能力を発揮しやすい状態

だから。


怒っても良い


そして


すぐ戻る!


そんなコミュニケーションで在れば良いのです。


さぁ、肩の力を抜いて~~

GOGO!リーダー!!







会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください