上手くいかないが連続する時

Pocket

人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。

 



ついてない


知り合いの経営者とその周りの口癖

話しを聴くと、確かに

ついてない

が、ここで終わったらコミトレの意味がない。

なぜに故に


ついてない現実ばかりが起きるのか?


という質問をすると、多くの場合


他人や制度やルールなど、

外側にばかり目を向けた答えになる。

↑それもそうでしょうが、この観点だと


現実が動かない

何も変わらない

という状態になりやすい。

この現実を打開したい

突破したい

なら、こちら↓の観点にシフトすることです。

自分の中の何が

この現実を引き寄せるのか?

ここで注意!

自分のセイ

という解釈は横に置くこと。

自分を責めるこの解釈を持ち出すとニュートラル

に物事を観れなくなる。

知らずにやっていることで、何かがこの現実に

作用しているとしたら?

です。


さて、知り合いの経営者は何が作用しているのか?

色んなところから話しを聴くと、どうやら

自分を責めている

ことが解ります。

つまづき始めた当初、かなり身内や周囲に迷惑を

かけたらしい。

その事で責めている。

だけではない。

そんなはずではない!結果を創った

自分を自分が責めている。

実はこっち↑の方が厳しい。


自分に自信が在った(在る)人であれば

あるほど、がっかり度が大きい。


ので、責める度合いも大きくなる。


自分を責めているとどうなるか?

成功しないように、

しないように動いてしまう

もちろん、本人はそんなつもりはない。

成功するようにしているつもり。

が、自分を責めているので

そんな自分が成功してはいけない

成功する資格はない

ってな感じになったりする。

えーー?と思うかも知れませんが、人間の心理って

こんな風に動くこともあるのです。


どうやら、この経営者もコレが働いている模様。

上手くいかないの連続は、

自分が自分を責めているから

に気づいたら、現実が変化する第一歩!


もしやよもや、アナタもこんなことになってませんか?

GOGO!リーダー!!














ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。