今日のその行動が信頼尊敬を創りだす

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



信頼している人や

尊敬出来る人の言葉なら聴ける


先日あるリーダー研修で参加者から出た言葉。


そうなんですよね。

人間って誰の話しを聴くかをちゃーんと選んでます


みんな解っている。

信頼や尊敬があるのとないのとでは色んな結果が

全然違うということを。


しか~し、信頼や尊敬を創りだすことに積極的に

取り組んでる人は案外少ない。



それはなぜか?


意識が薄い

自分は出来ていると思っている

創り出すことをあきらめてしまった

創り出す自信がない


こんなことが考えられます。


アナタはこの中に当てはまるものがありますか?


例えば


出来てる、解ってる、やっている


と思った時が一番危ない。

なぜなら、その時点で意識しなくなり、手を抜き始める。


すぐに出来なくなる、解らなくなる、やらなくなる。



私はこれにかなり意識を向けてます。

油断するの得意ですから(笑)



さて、信頼や尊敬を創り出すには何が必要か?



仕事が出来る

決断力がある

行動力がある

豊富な知識がある

責任感が強い


などなど、ありますがこれも確かに必要。


しかし、もっと具体的に何をどうして行ったらいいのか?


それは日々のアナタの行動に意識を向けることです。



・言っていることとやっていることが一致しているか

・部下や子どもの話しをしっかり聴いているか

・リーダーとしての在り方をしっかり持っているか

・自分を成長させているか

・自分も周りも大切にしているか

・自分をコントロール出来ているか


要するに、


バランス


がとれているか?


ということです。


どんなに大きな仕事を成功させても

バランスの悪いリーダーは信頼も尊敬もしません。

ただ、仕事が凄いという認識があるだけです。


大切なのは日々の行動です。


今日のアナタの行動から生まれます。


GOGO!リーダー!!














会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。