今日の失敗を自分に許そう

Pocket

 
私たちは日々成功もするし、失敗もする。

成功だけ、失敗だけはあり得ない。

どちらか「だけ」ならば、生きている面白さがない、
また、苦しくて心が折れてしまう。

人生はうまい具合に成功と失敗を混ぜてくる。

しかし、なぜか私たちは「失敗」を大きく取り扱ってしまう。

例え同じ量の成功があっても、「失敗」が大きく見えてしまう。

が、失敗は成功の種、失敗は成功の母、失敗は成功の始まり

色んな言葉で表現されているように、失敗は成功の一歩手前なのである。

さぁ、今日の失敗を自分に許そう。

今日の失敗をじっくり観察出来るように。目をそむけたくなるように
扱うのではなく、「許して扱えるようにする」のである。

さぁ、成功に足を進める為に、今日の失敗を許そう。

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。