今日は、昨日のブログと矛盾しています!

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です



昨日のブログでリーダーも怒って良い


と話しました。



本当は良くないです(爆)



どっちやねん?!という声が聞えてくるようですが、

おちょくってるわけではないです。


良いけど良くないのです。


叱っても良いけど怒るのは良くない


という意味です。


更に?????になってきました?


叱ると怒るの違いを理解していますか?



怒るは?


感情的と自分の思い(怒り)を相手にぶつける

自分軸



叱るとは?


相手の成長を思い、願い必要と思われることを言う

相手軸



叱る時に感情が動きます。感情的になっています。


それでも良いのです。それは熱として相手に伝わります。



子どもでさえ、これは自分の為を思って言ってくれている


と感じることが出来るのです。


アナタが部下や子どもの将来を感情的に

コミュニケーション(叱る)しても、

相手はその熱を感じます。



その時は感じないふりをしたり、理解出来ず反発する

かもしれない。


が、必ず伝わっている、解る時が来る!


そう信じてください。


そうでないと、アナタが不完全燃焼を起こします。


アナタがアナタを嫌いになります。


人間は、やるべきことをやらない自分を嫌います。



しっかり叱ってください。感情的に!


相手の為に。


そしてアナタの為に!!



GOGO!リーダー!!



会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。