何を聞いてる?!とイライラした時に役立つ観点

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。
私にも起こりました。
そんなこと言ったか?

ということが。
トレーナーにも起こります。
アナタに起こっても当たり前なのです(笑)


これは多くの人に伝えよ!というメッセージでもある
思ったので、シェア致します^-^

びっくりするくらい、そんなこと言った?状態です。

言ったことを忘れていたというレベルではなく、
そんな考えがなかったので、言ったはずなしという
事柄です。

で、そう~か~~・・・・と思っていたら、
友人のブログのタイトルに
「わたしたちは聞きたいことしか聞かない」

を見つけました。

そうそう、そうなんですよ。
セミナーや研修でもよくこの話しをしますが、私は

人は聞きたいよーーうに聞く

とお伝えしています。

私たちには、こういうコミュニケーションのクセ

が在るのです。

自分の都合の良いように解釈する。

聞きたい部分以外は落として聞く。

自分の考えに沿ったことだけを聞く。

一般セミナーなどで、宿題を出して次の回に
どんな宿題だったか?と聞くと、すごく面白い。

むちゃくちゃです(笑)
えーーーーと、そんな宿題でした???
ってことがよく起こります。

アナタの部下や周りの方の反応でえ?!

と思うものがあった場合、

もしや聞きたいように聞いたか?という観点


を持ち出してみてください。

そして、改めて質問してみましょう。
貴方はどう聞いた?

とね。

その訳の解らん反応は、


聞きたいように聞いただけ


の話しかもしれませんよ

GOGO!リーダー!!


ってな具合。

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください