出来ることさえ出来なくする 能力を封じるものの話し

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。


あるリーダーとお話しをしていた時のこと。


このリーダー、とても朗らかでエネルギーに溢れ、

未来に夢を持っておられます。


いつも思い描いた未来をいかに現実化させるか、

それを現実化したらその先にどんな未来が広がるのか?

また、その未来がどんな影響を及ぼすのか?


語れば語るほど元気になってくる。

聴いている私も元気になる。


そんなエネルギッシュなリーダー。



が、ノリノリでお話しをしていたその時、携帯が鳴りました。


一瞬にして顔が曇り突然黙りこくった。



どうしました? と訊ねたところ


いや、なんでもないです・・・・


というものの、明らかに携帯を気にしている。

しかし、出ようとしない。

っていうか、携帯を見ようともしない。


携帯が鳴りやんだ時に、再度どうしました?

訊ねると


ちょっと話したくない人からの電話だと思うので・・・


ということで、その説明が終わるか終らないかの時に

また、携帯が鳴り始めました。


より一層表情を硬くするリーダー。


大きくため息を吐く。


相当のダメージを受けています。

いつもの明朗快活さはなりを潜め、まるで対処できない

子どものよう。


電話の相手と話したくない理由を少し話してくれたその時、

また鳴り始めました。


相手は相当話したいらしい。


すっかりうなだれたリーダーを前に、


それほど出たくないんですね。


と相手を受け取りつつ、


このままではこの人の能力が出ない。

いつまでも逃げ続けるわけには行かないのだから。


との思いが湧いていました。



で、次に携帯が鳴った時に、向き合うように促しました。


このリーダーは嫌々ながらも、観念して携帯を手にした

瞬間、顔色が変化しました。

明るく元気な声で、対応を始めたのです。


ん???と思って聴いていると、どうやら違う人からの

電話だったよう(笑)


人間とは、ゲンキンなもんでコロっと態度が変わる。


さっきまでの元気と輝きを失った状態からV字回復です。


今鳴いたカラスがもう笑ったですよ(笑)



このリーダーに


思い込みに囚われていると

電話にさえ出れないってことですよ。

幻覚・幻想・思い込みって普通に出来ることさえ

出来なくする、能力を発揮せない状況に

なるくらい怖いんですよ。


と伝えたところ爆笑しつつ、納得されていました。



この方は、自分の中の幻覚・幻想・思い込みを優先

させた為、本来の能力も輝きも封じてしまいました。


些細な話しのようですが、幻覚・幻想・思い込みが

信頼関係を壊したり、パートナーシップ解消に

繋がったり、手に出来たであろう結果を手に

出来ない状況を創ったりします。



何事も確認してみないと解らない。


のです。


目を伏せて、臭いものに蓋をするのではなく

とにかく確認してみる。


明確化こそ、能力を発揮し、前進を創り出す為の

重要な要素です。



GOGO!リーダー!!








会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。