出来るはずのことが出来なくなる時

Pocket


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


ご存じですか?



考え事で頭がいっぱいになって

いると長期的な目標など忘れて

衝動的な選択をしてしまう



という私たちのメカニズムを。


簡単にいうと


囚われ事があると、私たちは適切に能力を

発揮出来ない状態になる


ということです。


部下のことであれ、上司とのことであれ、

家庭のことであれ、なんらかの囚われ事を抱えたまま

放置していると、出来る判断も行動も出来なくなる。


出来ることが出来なくなると


自己嫌悪


など自分を責める感情が湧いてきます。

これが更なる能力低下を引き起こす。


もしかしたら、アナタの部下や周りにもそんな人が

いるかもしれません。



最近なんか不適切なことばかりするな・・・


うわの空のような感じがする


落ち込んだ発言が多くなった



こんな状態になっている人がいれば、もしかしらた

なんらか心配ごとや気がかりなど囚われ事を抱えて

いるのかも知れません。



そんな時は話しを聴いてあげると本来の状態に

戻り易くなります。


世にいうガス抜きです。



会議室や飲みに誘って


最近なにかあったのか?


と問いかけてみる。



特にアドバイスは要りません。


とにかく話しを黙って聴いてやる。

それだけで案外元気になったりします。



アドバイスは必要ない時もあるのです。



ただ聴いてくれる存在に励まされる



そんなところが私たち人間にはあります。

アナタにもそんな経験ありませんか?



GOGO!リーダー!!



ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。