初めてが人生を開くのです

Pocket

CTA学園長 瀬戸口です。



30日の第一回大阪マラソン すごいたくさんの人が

走っていましたね。



そのランナーの中にコミトレトレーナーの弟子

N川さんがいました


みごと完走!

そして、自己ベストを大幅に縮めてのゴーーーール!



学生時代から持久走が大の苦手の私にとって、

なんと凄い☆んでしょう!ですわ。



が、このN川さん、

自分でもこんなに走る人になるとは思ってなかった

らしい


彼女がマラソンを始めたきっかけは、

なんと!数年前に私が主催した新年食事会。



その参加者の中に、ホノルルマラソンに行こう!企画

をしている人たちが居て、その人たち触発されて数日後の

彼女たちが主催するホノルルマラソン決起激励食事会

(?爆)に行くことになったらしい。



食事会から食事会のご縁ですわ(笑)



そこで何か解らないけど、すごくパワーをもらって

ホノルルマラソン走るって言っちゃったんですっ

とN川さん。



そこから少しずつ走りはじめ、その年の12月に

ホノルルマラソン完走~~♪



それから彼女のマラソン人生の始まり。


毎年色んなマラソン大会に参加して、

30日の栄えある第一回大阪マラソンでは自己ベストを大幅更新!



自分でも不思議なんです。

こんなに走る人になるとは思ってませんでした。


と言ってました。


人生とはちょっとしたきっかけで大きく変化します。

出会いが大きく人生を変えることがあります。



初めての場所、初めての事、初めての人たち



これらに抵抗する人も多くいます。



でも、初めてが人生を開いて行くのです。



では、アナタも自分を初めてにチャレンジ!

させてあげましょうか^-^



未来はアナタが開くのですから!


会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください