協力者が欲しいならこの辺りを探究しましょう!

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

どうせ解からないんですよ。



ある方とお話しをしていてこの言葉が頻繁に出てくる。


この方の状況は、

協力者が欲しいのに誰も協力してくれない。


というもの。



このブログを読んでくださってる方はもうお気づき

でしょうかね?



そりゃそうわなぁ~~~自業自得やで~~~  

ですよ。




どうせ


とかって言ってるから協力者が現れないんですよね。



どうせ


という言葉には、うらみつらみがたんまり含まれています



恨み心満載で関ってくる人に協力しようと思います?


思わないですよね。



ということで、もしアナタも同じように協力者が欲しいのに

協力してもらえないという状況なら



部下や組織(世間)に対して、恨み心を抱いているのでは

ないでしょうか?




自問自答してみて下さい。


恨み心満載になってない俺(私)?


とね。



ちなみに、


恨み心を持ってはいけない


とは言ってません。


人間ですから、恨み心を持ってしまったりします。


それはそれで良いのです。


ただ、

恨み心に自分を持って行かれないようにする

ことです。



そんなものに自分を自由にさせてる場合では

ないのです。

アナタはリーダーなのだから。



GOGO!リーダー!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。