取り戻せ!自分を!!のススメ

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



苦手なタイプの方と話す方法を教えてください。


と、あるリーダーから切実な訴えが。


さて、みなさんはこのようなことありませんか?


話しによると、2~3度会ったことがある方だとの

ことですが、リーダーがなさっている仕事に興味が

あるとのことで、話しを聴きにいらっしゃった。


要するに、仲間に入れて欲しいと言ってらっしゃる方。


その方の対応をそこそこにして帰ってきてしまった

らしいのです。



仕事を拡大するのに千載一遇のチャンスを逃した



との後悔があるようです。



リーダーの望み通りの方法を教えたとして

また同じことが起こります。


それはなぜか?


この方の課題がそこに在るからです。

やり方を扱うより、本質的な課題に取り組む必要が

あるのです。


話しを聴いていて、観えたこのリーダーの課題。



評価に振り回される



2~3度会ったことがあるという方は、どんな方かと訊くと、


営業畑で色んな経験をなさって来られた方


という言葉を聴いた時にピン!と来ました。



どうやらその方の経歴から自分が相手より劣っている

と思ったようです。


相手の評価を恐れて無意識にそこそこの扱いをして

そそくさと帰ってきてしまった。


もしやよもや?と思い、こういうことではないですか?

とお訊ねすると、その瞬間は否定なさいましたが、

しばらく話していると


先生、さっき言われた通りです。

どうやら評価が気になったみたいです。



アナタにもこんなことないですか?


相手が自分より年上だとか、相手の分野では結果を

残されているという方に出会った時、


気圧されるという


体験



思い出してください。


アナタもその場ではリーダーとして扱われる人です。

相手がどうであれ、アナタはアナタの場を

任されている人です。


その自分を亡き者にして、相手にすべてを委ねて

しまうのですか?


それは変な話しです。


これは


幻覚・幻想・思い込み


です。


幻覚・幻想・思い込みとコミュニケーション

するのではなく、


現実


とコミュニケーションしましょう。



取り戻せー!自分を!!



GOGO!リーダー!!














会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。