変なサンドイッチで探究するの巻

Pocket

 電車でのこと。

そこそこ込み合っている車内で通路に立っていた私。

私の右斜め前に座る女子30代後半。
一心不乱にメイクをしている・・・・・ ありゃりゃりゃーーー
ええ大人が公衆の面前で、自分が化ける姿をさらしているぅーー。
と、かなりこちらが恥ずかしい気分に(笑)

で、ふとその対角線上、私の右斜め後ろに座る人に目を向けると
スポーツ紙のエロ記事をべろ~んと広げて観てるおっちゃん・・・・
若いおねーちゃんの裸を観たいのは男性の本能と言えるので、
ええっちゃーええ。

しかし、この場でしかも朝やで、おっちゃん!
もうちょっと周りをはばかる感じないかー?

ふと考えた。

この化け姿をさらす女性と、エロ記事を広げて観入る男性。

実は、恥ずかしいレベルは同じってな行為だわ。

はしたない。(みっともない、下品)

という言葉が死語化しているからだなぁーと思ったりした。

ちょっと前に日本には、この感覚をとても大事する空気があった。

だから、侍ニッポン!の魂がそこここに息づいていた。

が、最近はとんと見かけずとは言わないが、薄れてきてしまった。

そこで、またまた考えた。

じゃ、自分はこの人たちと同じような恥ずかしい行為をして
いないか?

これは、それを見ろ!というメッセージかも・・・

うーーーん、アレはそれ程の事でもないよなー。
アレもそこまでじゃないし・・・
そういえば、アレは? うーーん、ま、OKラインじゃない?

・・・・・・・・

これって、エロ記事のおっちゃんや化け途中の女子も
同じように思ってるのかもな。

自分の行動は それほどでもないさ ってね。

とにかく、自分に恥ずかしくない自分で居ること!

それがエンドラインやで、きっと。

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください