変化(成長)への知ってそうで知らない観点!

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



リーダーのみなさま


リーダーだって失敗します。


それを許容して下さい。


容認ではなく、許容するだけです。


容認は、そのまま、変化しなくて良いよ。


ですが、


許容は、一旦許しの器に入れる。



なぜに故に、一旦許し器に入れるのか?


変化(成長)させる為。



存在させないと扱えない。


変化や成長を促す為には、亡き者にしては扱えない。

失敗を存在させないと次も同じことを繰り返す可能が

高くなります。



亡き者にせず、存在させる。


一旦許しの器に入れるのです。


容認ではなく、許容を持ち出し前進する!!



GOGO!リーダー!!


P.S.

明日からクリスマス休暇します。

また来週お目にかかります~

楽しいクリスマスを♪


     

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。