失敗は・・・

Pocket

こんばんは、ツカマコです。
今日はある方から、折角コミトレでちょっとうまくいってた人間関係が、やっぱりそうはうまくいかない、大ゲンカをしてしまった、という話を伺いました。
よく「失敗は成功の母」と言います。
コミトレを続ける中で思うのは「失敗は自分の糧として捉える・捉え続ける」ことに尽きるなあ、ということです。
コミトレ講座などで色んなKey Wordなどを習って、自分で試してみてもすぐにはうまくいかなかったり、大きく失敗したり。そんなことを繰り返してしまうことも多いと思います。
そんな時「この失敗を糧として捉える」という視点を頭の片隅に置き続けることによって、次にする行動がほんの1ミリ変わってきたりします。
視点をほんのちょっと変えて行う行動は、結果がほんのちょっと変わってくる。
このほんのちょっとを繰り返してみると、ちょっとの変化が色々積み重なってくることになります。
そしてもう一つ思うのは、失敗(や苦しみ)は大いなる資産だということ。
何年か前、まだコミトレが全く身についていなかった頃の私は、知人Aさんの事をとても悪く思ってしまう自分自身にとても苦しんでいました。
そして誰とでも楽そうに付き合っている先輩のところへ秘訣を聞きに行きました。
すると彼女はこう答えました。
「うーーん、だって誰のことも嫌いにならへんから自然にそうなる。」
私は唸ってしまいました。
この先輩自身はとても良い人生を送られるだろうけど、私の悩みを解決する解は持っておられないな、、と。
その後コミトレを通じて人と本質的な関係を築いていくことが解った私は、当時悩みの種だったAさんとの関係も劇的に改善され、またその本当に苦しかった出来事そのものが自分の資産となりました。
あの苦しさを感じられたからこそ、改善に向かって取り組んでいくことが出来た、コミトレを体得するきっかけになった、と思うからです。
今は色んなことでしんどい思いをされている皆さんも、そしてそんな皆さんだからこそ、必ず新しい人生の扉を開ける時がきます。
/tkd

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください