嫌われているのではなく、案外・・・

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



あれって、本当は興味が在ったってことですかね?



あるセミナーに長く参加しているリーダーがつぶやかれました。


そのセミナーに途中から参加し始めた、ある方について。


その方は初めは嫌々参加されていたよう。


進められて仕方なく参加しているという風情。

なので、携帯は鳴るわ、中座するわ。メール打つわ・・・



案の定、来たり来なかったり。


参加度としては最悪(笑)



そのセミナーを気に入ってずーっと参加されている

リーダーとしては気になる存在。


正直、「なんやねん!?」という感じ。



その方が見る見る変わって来られた。


前のめりで参加し始めた。


その鮮やかな変わり様に、リーダーは驚かれたのでした。


この仕事をしていると、このようなケースには

結構出くわします。



面白いことに、抵抗感満載の方の方が変わる時は

鮮やかに変わります。


抵抗感満載ってことは、それだけ興味があるって

ことなのです。


興味もなにもなければ、抵抗感もない。


アナタやアナタの意見に抵抗感満載で関わってくる

部下がいるなら、案外アナタの言葉に影響を受けて

いるってことです。



抵抗しているから、バカにされているとか

嫌われていると思ってしまいますがが、

案外アナタを基準にしているのです。


人間とは面白い生き物ですよね。


こんな見方で観てみると部下や目の前の現実が

ちょっと違って観えてきませんか?

GOGO!リーダー!!

















会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください