子どもや高校生が求めているもの

Pocket

瀬戸口です。

高校生へのコミトレ授業を今年度から本格的に

行っています。

彼らにこんな質問をしてみました。


「情けは人の為ならず」とはどんな意味ですか?

あなたはどんな意味と理解していますか?

彼らの答えはこう。

*変に助けたら相手のためにならない


*情けをかけて甘やかしてはいけない

笑ったのが、でっかい字でこう書いた子が居た。

*お情け無用!

ほぼ、情けはかけてはいけないという意味との答え。

字面からすると、そう読める。が、日本語はそんなに

薄っぺらくないときている(笑)

ちゃんと学んでいないと字面通りの答えを出してしまう。

学んでいないのか、ちゃんと教えられていないのか?

私は後者だと思う。

もちろん、学ぶ姿勢にも問題があるのかもしれないが。

なぜ後者だと思うのか?と言うと、

この言葉に続く言葉を教えた時の反応が

「へぇ~~」という新鮮な驚きを含んでいたから。

知っている人も多いかと思うが、この言葉の後には

巡り巡って己が為という言葉が続く。

これで解るように、本来の意味は

他人にかけた情けは結局自分に戻ってくるとなる。

私はこうも教えられた。

してやった、やってやったと思うのではなく、自分にしているのだと

思うのだよと。

さらに、コミュニケーショントレーナーの観点から彼らに伝えたことは、

巡り巡ってと言うとおり、私たちは繋がって生きている。

目の前の人に行った行為から直接恩恵を受けるだけでなく、

繋がった(見ず知らずの)誰かからの恩恵を受けながら生きている

ということである。

何人にどこまで伝わったかは解らないが、真剣な眼差しで聴いて

くれた生徒がいたこと。

そして、その時は理解出来ないかもしれないけど、聴いたことは

聴いている。いつか「はっ!」と気づく瞬間がくる。

この言葉を勇気付けにしつつ、伝えることを続けようと思う。

なぜなら、彼らはこんな話しを求めていると思うから。

退屈そうな態度の中にも、意識を集中させて聴いているのが

解るから。

不器用な彼らはこんな話しを求めていると思うから。

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください