悪循環から脱出する!

Pocket


人気ブログランキングへ


リーダーを応援する瀬戸口です。


あるリーダーさん。

部下を育てるのに一生懸命に取り組んでます。


が、最近やたらと体調が悪い・・・


お悩みが多いのが原因。


その悩みと言うのはこのブログでもよく登場する


部下がなかなかやる気を見せない

とかでは無いのです。

その逆。

部下はガンガン進んでいる。

やる気満々で、色んなことにチャレンジしている。

このリーダー自身、

すごいんですよ。本当に。

というくらい。

傍から見たら何の悩みもないような状況。

が、人間は本当にそれぞれ。

このリーダーのお悩みは、



部下の勢いに押されてしまう自分。

他のリーダーのように部下を上手くリード

出来ない自分をを腑がいなく感じている

このお悩みはかなり深刻です。


リーダーとは、

強く、常に正しく、有能であること

という縛り(パラダイム)を思っているこのリーダーにとっては。

これが次なる悩みを誘発する。

これがもっと深刻です。


自分を否定しているので、

部下の前で変にへりくだってしまう。

●誘発?もっと深刻?

人間とは面白い生き物で、

相手のコミュニケーションに合わせて反応する。


目の前の人がへりくだってくれば、無意識にそれに

合わせて自分が上から目線になってしまう。


全員が全員とは言わないですが、

リーダー的なポジションの人や、質的に強い

コミュニケーションの人は反応しやすい。


要するに、

部下からちょいちょい偉そうなコミュニケーションをされる


リーダーだからと言って偉そうにする必要もないし

と、いうような人格のリーダー。


素敵な感覚ではありますが、そうは言えやはり屈辱感も

あるし腹も立つ。


この思いを上手く部下に言えない自分をも責める。

悪循環です。

●ここから脱出する為には

自分のコミュニケーションを見直すこと

アナタが必要以上に偉そうにすることはない。

が、変にへりくだってしまうと、相手を偉そうな部下

にしてしまう。

こんなことを周りの人が見たら部下の評価を下げる

ことになる。

これは部下にとってもアナタ自身にとっても良くない。

こんな観点を持ち出しつつ、互いにWIN&WINで

在るようなコミュニケーションに変化させてみると

きっと体調も関係性も変わります。

とお伝えした次第。

アナタもこんな状態になってませんか?

目の前の現実はすべてアナタ次第ですよ。

GOGO!リーダー!!

ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。