成長し続ける組織を創りだすポイント!

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。


セッションをなさってる方で


「今日は先生に報告出来るような結果は何もないんです」


とおっしゃる。


で、お話しを伺っていくと結果はしっかり在るわけです。


しかし、無いものになってます


なぜか?


それは、都合の悪い結果だから。


要するに、自分が思い描いたような結果ではない


そんなものは結果とは言わないのです、私たちは。



が、しかし!物事を変化させていく上で、都合の良い結果

ばかりを観るというのはバランスを欠く。


ましてや、そんな都合の良い結果ばかりが生まれる訳で

なし。


もし、そうならばそれは出来る範囲のことしかしていない。

全くチャレンジがないってことです。


現状維持という感覚です。


が、しかし、厳密に言うとこれは現状維持にはつながらない。


本当に現状を維持するならば、少~しチャレンジしておかないと

そうはならないのです。



さて、話しを結果に戻して。


結果はあくまでも結果。


都合の悪い結果も結果です。

単なる結果。


そう扱うと、

そこには前進や変化と言った成長の種が詰まっています


失敗を分析して、同じことが起こりにくいように工夫するから

次に違いが生まれてくる。


結果に良いも悪いもない!

この結果から次に違いを創る。


くらいのところでアナタが扱えると、

メンバーもそうなって行きます。


そして、どんな結果からも次に違いを創る

ということは、常に成長し続ける組織に

なるってことです。


結果はあくまでも結果ですよ



GOGO!リーダー!!



会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください