成長する手応えを得るために必要なこと

Pocket

何にフォーカスするかでここまで、、、、
最近、個人セッションを開始したあるリーダー
【コミュニケーションをトレーニングする】
という感覚がなかったことが一つの興味ポイント。
それで何がどう変わるのか?に興味を持ってこられたので
ある意味斜めから観ている。
話しっぷりは理路整然。
絶対にディベートでは負けない感じの方。
ということはコミュニケーションに関しては、かなり自信があると言って良い。
そうなんですよ。私もかつてはそうだったんです。
口が立つ
自他共に認めるところ。
なので、コミュニケーション上手だと思っていました。
が、これがそうでもないんですよ。
このクライアントもセッションを重ねるたびに、自分が抱えていたコミュニケーション上の問題を意識化させてらっしゃる。
なので、セッション中はかなりの頭を搔きむしり感(笑)
新しい価値観や理解不能状態になってらっしゃる(笑)
このクライアントの凄いところは、
ものすごい抵抗感を醸し出しつつも止めない、取り組む!
実はココが大事!
私たちは抵抗感が出るとやめてしまい勝ちですが、そこでやめると同じことなのです。
やったことないから抵抗感が出ていることもあるのです。
だからこそ、取り組めば前進するんです。
しかし、自分一人ではなかなか難しい。
だから、私たちのような仕事をしている人がいるわけですがね。
さて、このクライアントは自分のコミュニケーション上の癖である
口癖
に取り組んでいます。
「いや」「でも」
これは否定語として相手に認識される
と説明したら、えええーー!?と反応されていましたが、
周囲の反応の例を話すと、「確かにそんな反応が返ってきてます」と。
そこで、
「いや」「でも」をどれくらい言っているかを観察する
という宿題を出しました。
宿題に取り組んだ結果、出てきたのが冒頭の言葉です。
こんなに頻繁に「いや」「でも」を言っている自分に気づいてびっくりすると共に、腑に落ちた。
そりゃー、取引先や家族からはアノ反応になるなぁ〜
と。
ココがわかってくると、どう改善すれば良いかがわかってくるので、ワクワクし始めます。
自分を成長させられる手応えがワクワクを創り出します。
周囲とのやり取りが変わることも嬉しいのですが、何より嬉しいのは、自分が違っている・成長していると感じられた時!
幾つになっても人は成長します。
成長しようと取り組むなら死ぬまで成長出来る!
GOGO!リーダー!!
 
 
個人セッションはこちら
「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。