成長につなげる大事な観点 これ!案外、盲点です。

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です



イマイチ成長の速度が遅い・・・



と、思ってらっしゃる方は今日の観点がハマるかも。


このブログを読んでくださっている方は、部下やメンバーの

育成を目的にされていると共に、自己成長にも興味をお持ち

の方が多い。


ということは、色んなところで勉強をしているはず。


職場で行われる研修に積極的に参加したり、自費で参加

されてる方もいらっしゃるでしょう。


また、本や色んな方のブログからも学んでらっしゃるはず。



人の成長に関わり続けてきた私が、ふと疑問に思った

事があります。



なぜに故にこんなに熱心に勉強して、色んなことが

解っている人達なのに、イマイチ現実が変化しないのか?



よーーーーーーーーーーーく観察していて、解りました。



気づきマニア


になっているのです。



この言葉も創ってしまいました(笑)

思いついた時、自画自賛しました(爆)



さて、気づきマニアについて。


気づくことを何よりの好物としてマニア化している。

深い洞察と探究により、素晴らしい気づきを何度も

体験している。

が、気づいたところで満足して、気づきを実際の成長

へと結びつけていない状態のことを言う。



自己啓発系のセミナーに多く参加されていたり、

たくさん勉強なさっている方が陥っている傾向が

強いです。



アナタはどうですか?

そして、アナタの周りは?


もし、そんな状態ならば、このような言葉を自分や

相手に問いかけ続けましょう。



気づいた。そして、それをどうする?


      or


気づいた。そして、次!



そこに留まろうする自分や相手の背中を押す

コミュニケーションです。



GOGO!リーダー!!
















会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。