成長に関して、そういえばこんなセンスも必要です。

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



成長を促す



リーダーにとっては必須項目ともいうべき観点。


とは言え、これがそうでない方も多いですが。


特に男性にその傾向が強い。


あくまでも傾向としてなので、男性にそんなムードや

能力がないと言っているわけではないのですが。

思うにどうも女性はDNAに「育てる」が記憶

されているようです。


男性は「戦う」や「勝ち抜く」。


なので、男性は特に【育てる】を意識しておく方が

その能力を発揮出来ると思います。



さて、今日はこのことを話しするのではなく


成長を促す観点について。


昨日のブログに入ってなかったので改めて。



相手を出来る人として扱う



これです。



人間の質として


期待された通りに動く


というものがあります。



どうせ出来ないだろう

無理だな

アホだ 

バカだ


と思っていると、

面白いことにその通りに出来ない子状態

になります。


それはなぜか?


どうせ出来ないと思われてるし、まっ良いかっ。

アホで~~~す

バカで~~~~~す


となる。


ウソーーーーー!!と思ったアナタ。

ご自分を振り返ってみましょう。


目の前の人が自分を信頼してないと思った時、アホでーす!

とまでは行かなくても、ちょっと気持ちがダウンするのを感じ

たことはないですか?



アナタはそこで、感情に流されなかったから能力を発揮して

リーダーというポジションにいるのでしょう。


しかし、多くの場合、

感情に流されてアホを演じてしまいます。



その反面、

【出来る】と期待されたら何やらやる気が出る。



子どもでもそうです。


お兄ちゃんだから出来るよ!

大丈夫!!やってごらん。


っていうと、くっと目の色が変わったりする。



その瞬間、

持てる能力を発揮し成長を見せる。



相手を出来る人として扱う



見落としやすい観点です。



GOGO!リーダー!!








会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

10 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    いつも拝読しております。
    実は
    仕事の人間関係が上手くいっていません(笑)
    だからあまりコメントに伺えません(笑)
    私は人の仕事にケチをつけたりなどしたことがありません。
    だけど言われます。
    多分バカにされていると思っているのでしょう。私はしていないのですが。…そこまで興味ありませんし仕事のできない人なんていないと思っていますし。
    私は単に働きたいだけなのですが。
    きっちりしすぎる
    最近社長に手抜きだと怒られるんだ。…(まるで私がきっちりしすぎるからこちらが手抜きしているように言われたと言わんばかりに
    超面倒くさいです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    いい面を見つけたあげますと、喜んで仕事をこなします。
    自分が正しいと頭から怒鳴ったり、バカにしているとしか否定的な行動になり、信頼関係もありません。
    言葉ってすごい力です。
    私も、上司より怒鳴られたりしますが、言葉ひとつでヤル気が違います。
    否定的になるか、素直に受け止めるか。
    分かっているのかなぁ~っていつも思います。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >月光虹さん
    なるほど。超面倒くさい(笑)んですね。
    ま、私も同じ立場ならそういうでしょうね^-^
    みなさんに言っているんですが、
    そんなつもりないのに・・・・
    と思う出来事がある時が探究のし時です。
    自分が気づいてない何かが自分のコミュニケーションの中にあるってことですから。
    結構セッションなどでこの探究で気づかれて、現実を変化させていますから。
    ぜひ、この観点でも自分を観察してみてくださいね。

  • こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください